123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-12-19 (Fri)
※当時のものなので現在は書き方、手順などは変化しています。

やっと塗りに入れる・・・と思ったらやり忘れてたことがありました。

saiのペンレイヤは筆圧というツールが使えるのですがそれを使います。
このツールを選択し、制御点にカーソルを合わせるとパーセンテージが表示されます。
そのときにマウスを右にドラッグすると線が太く、左にドラッグすると線が細くなります。

* * *

これは使えば毛先を細くしたりなんかに使えたりします。

さて、塗りに入りましょう!

とりあえず、まず肌から塗ります。
こんな感じにざっくりと。



肌は一番下のレイヤにしますんではみ出てもだいじょぶなのです。

肌の部分を塗り終えたら不透明度保護にチェックを入れ、先ほど塗った色より明るい色で光を入れます。



肌っぽくなった?

次は、髪を塗りましょう。

自動選択で髪の部分を選択していきます。
選択した部分は水色になります。


でも、自動選択だとどうしても端が余ってしまうので選択ペンで細かい部分も選択していきます。

そして綺麗に選択できたら、塗りつぶします。


他の部分も同じような手順でどんどん塗っていきます。

下塗り終了!!
肌だけ微妙に影付けしているのは私の趣味です!

レイヤはセットにしておくと便利です。



ペースが遅いですがクリスマスまでには終わらせたい。
| おえかき講座 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。