12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-12-17 (Wed)
※当時のものなので現在は書き方、手順などは変化しています。

少し間は開きましたが(ペン入れに時間かかった)ちゃんと続けますよ。
今回はペン入れ。
というか、おえかき講座というより、自分がどんな風に描いているかの説明っぽい気がする。
絵の描き方でもっとこうしたらいいとかあったら教えて欲しいです。


さて、まずは前回の下書きをsaiに取り込みます。
取り込む際に解像度がどうとかありますが今回はWEBにアップするだけなんで72より大きければ問題ないと思います。

* * *

取り込みました。
下書きなんでレイヤは最下層に。
あと少しレイヤの不透明度を小さくしておくとペン入れが楽かも。




今回は半分くらいにしました。

ではさっそくペン入れしていきましょう。




まずは顔の部分を鉛筆ツールで描いていきます。

下書きをしっかり描いてたのですらすら描けました^^



顔以外の部分はペンレイヤで線を引いていきます。
ペンレイヤはは曲線ツールや制御点の移動ができるのでなかなか便利です。
慣れるのが大変だけど・・・。



剣はあたりを付けて新しいペンレイヤをつくり、曲線ツールで、つかの部分は鉛筆ツールで描きました。


せっせとペン入れを行い、やっと終了。



剣のレイヤはペンレイヤと普通のレイヤを結合して配置を変えれるようにしました。
| おえかき講座 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。